Treatment Menu Hurt

首の痛み

頸椎ヘルニア・寝違い・むちうち

首の痛みは、子供から大人、幅広い年齢層で見られます。 特徴としては、首の運動時痛や吐き気、頭痛などがあり 気候によっても左右されます。

こんな症状はありませんか?

  • 首を前に倒すと痛い
  • 首を後ろに倒すと痛い
  • 首を横に倒すと痛い
  • 振り向くと首が痛い
  • 朝起きた時に首が痛む
  • 頭痛がひどく薬を飲んでいる
  • 雨や台風の日、またはその前日に頭痛がする。

この様な症状がある方は、早めに整骨院にいきましょう。

 

頭痛や吐き気に悩まされ薬を手放せない患者様を何人も見てきました。

もうその薬は必要ありません。当院にお任せください。

首が痛いと、どんな影響があるの? 

 

首が痛くなることで頭痛の原因や吐き気の原因になります。

また手にシビレや痛みが出る場合もあります。

 

ここで考えて欲しいのが、首と手の関係性や頭と首の関係性です

 

なんで首の痛みが手に関係するかというと、

手の神経が首から出ているからです。

首には大切な神経や血管がやくさんあります。

 

また首には頭と繋がっている筋肉がたくさんあります。

首回りの筋肉が固くなると、血流も悪くなり老廃物が溜まりやすい

環境になり頭痛の原因になります。

 

今首が痛いだけで済んでいる方は痛みを放置しないで

早めの治療をおすすめします

 

頭痛やシビレが出る前に治しましょう。

 

首はなぜ痛くなるの?

<首が痛くなる原因>

 

筋肉の柔軟性の低下、体の歪み、猫背姿勢 など

首が痛くなる原因は様々です。

 

筋肉の柔軟性がなくなると首を動かした際に、痛みやツッパリ感を

感じることがあります。また筋肉が骨を引っ張りそれにより神経を

圧迫したりします。

 

猫背の姿勢で生活していると頸椎(首の骨)の幅が狭くなり

骨と骨が神経を圧迫します。

 

この様に人の体は一つ一つが繋がっており、どこかが悪くなると

それが他の場所に影響します

 

 

 

他院との違い

今まで診ていてきた患者さんで大体の方がしている治療を挙げます

 

アイシングで冷やす
シップを貼る
病院・整骨院等で電気を当ててもらっている
肩周辺を指でマッサージする

 

首を痛めている方の大半がこのような治療を受けているといいます。
本当に適切な治療法なのでしょうか?
もしかしたら今あげたことにより痛みを長引かせている可能性は大いに考えられます。
当院では、首が痛いからといって首だけを診るわけではありません

 

<当院の治療>

 

体全体を診て施術していきます。
痛みがでるような触り方はしません。
しっかりと根本的な原因をお伝えします
からだ全身を診ることにより、カチカチになった首の筋肉などが柔らかくなり痛みが改善されていきます。
また、痛みが出る触り方は絶対に行いません。
(指で強い圧によるマッサージ)
なぜなら、痛みを与えてしまうと、からだは本能的に筋肉を硬くして防御します。
防御することにより、もともとカチカチだった筋肉がより硬くなってしまうからです。
患者さんは安心して治療を受けれます。

 

<今からできることは何か?>

まず、首の痛みを早期で取るには、からだが治る環境を整えてもらわなければなりません。
これからのチェック項目に当てはまるものは全て禁止することを勧めます。
今すぐやめてください
■ 運動
■ 痛みが出るほどの強いマッサージ
■アイシング(首を冷やす)
■ シップ・痛み止め

 

このようなことが腰の痛みを長引かせている可能性もあります。

 

1番大切なことは痛みを放っておかないで治療をすることです

痛み止めを飲んでいるあなたへ

当院のホームページを拝見していただきありがとうございます。

 

当院では、治療結果を大切にし『来院された時より、楽になって帰ってもらう』ことを約束します。

 

今薬を飲むことで、痛みがなくなり、満足している方は何の改善にもなっておりません。
根本的な問題を治さないと、薬の効果がなくなりしだい、また痛みがでてしまいます。
また、薬を飲んでも効かなくなる場合があります。
そうなる前に私達と一緒に頑張って治療をしませんか?
薬に頼らない生活にしましょう。

 

今の痛みとしっかりと向き合い、一緒に症状改善に努めましょう。

私たちが全力でサポートさせていただきます

Social

こちらもチェック!

ご予約・お問い合わせはこちらから!

エキテンで予約

エキテンで予約

メールで予約

ご予約・お問い合わせ

お電話で予約

0985-74-7643

LINEで予約

友だちを追加