Report

症状ブログ

症状について知るためのヒントを日々更新中!

坐骨神経痛の症状のビフォーアフター

はじめてのブログの更新で

はじめてのブログ更新ですが、今日は【坐骨神経痛(ざこつしんけいつう)】で来院された方の症状報告をさせていただきます。

【年齢】
 60歳後半の男性
【症状】
 立っている時に左のお尻が痛む

 腰を後ろに反ると左のお尻が痛む

【職業】

 うどん職人(普段の仕事で足で麺を踏むために負担がかかる)

【治療の流れ】
身体全身の緊張が強くカチカチになっていました。
また患者さん自身でも治療していてわかるぐらいの左側の腰・太ももの筋肉の硬さ強くびっくりされていました。

筋肉の緊張を取り除くと身体がどんどん力が抜けていき患者さんも『力が抜けてる気がする』とおっしゃっていました。
【治療後の確認】

 写真のように腰を反るさいの痛みが大幅に減少しました。筋肉が硬くなり可動域も狭くなっている状態です。

また明日来院されるということなので更に良い状態にして、うどんを食べに来るお客様に最高の味を提供してもらいたいですね。


【当院から一言】

 当院では幅広い年齢の方が来院されます。整骨院・接骨院は痛いというイメージもあるかもしれませんが、当院の治療は全く痛くありません。

小さい子は小学校低学年からでも治療に来られる方もおられます。

痛みを歳のせいにしたりなどをせず、諦めず治療をおこなってください。

何かお身体のことでお困りの際は宮崎市にある『ながとも整骨院』までお気軽にご連絡ください。

【スポーツのケガ】【身体の痛み】【交通事故治療】【パーソナルトレーニング】
夜9時まで診療中

ジャンル:
痛み:
症状:

Social

こちらもチェック!

ご予約・お問い合わせはこちらから!

エキテンで予約

エキテンで予約

メールで予約

ご予約・お問い合わせ

お電話で予約

0985-74-7643

LINEで予約

友だちを追加