Report

症状ブログ

症状について知るためのヒントを日々更新中!

オスグッドって何?【成長痛でほっといていいんですか?】

今日は小学3年生の治療報告とケアのことを話させてもらいます☝️

【症状】
左ひざの痛み

【原因】
サッカーの練習・試合が続き、疲労が溜まっており朝起き上がったらひざが激痛になり、学校は行ったものの、激痛で保健室にいき途中下校

【経過】
痛みが強いため、歩くことも困難でひざも全然曲がらない状態になっている。
また痛みが強いこともあり、脳の方から体を守る指令が出ており筋肉もガチガチな状態。

まず、安心感のある柔らかいマッサージをおこない患者さんの体に安心を与えてあげる。
その後痛みが出ない可動域範囲内でひざを動かしてあげて、脳の方の痛みのリミットを解除していく。

そうすることにより、脳も安心して、筋肉がほぐれていく。

治療途中から痛みもどんどん消失していき最終的にひざもしっかり曲げれるようになり歩く時の痛みもなくなりました

【もしもこんな時の対応方法】
子供さんで今回のように朝起きたら激痛になっていることがFacebookをみられている方でもあると思います。
そんな際の対応方法としては、まずは痛みが出ることを基本的に行わない
保護者の方は、『子供だから大丈夫』と言って無理させる方も少なくはありません
子供さんが痛いということきは赤信号です
子供さんは黄色信号はあまりありません。
なぜなら、自分の意思で病院や整骨院にいけないので、運動ができないぐらいの痛みになっている際に訴えます

また、温めたほうがいいか、冷やしほうがいいかと質問がよくありますが、熱を持っている場合は温めたほうがいいと思いますが、それ以外は特に何もしないでください。
特に冷やす際は氷など入れなくても水道水で十分冷えますので、水道水をビニール袋に入れ10分ぐらい冷やし10分ぐらい休憩するということを3セットぐらいおこなってください。

その後は速やかに当院へお連れください。

今回のご紹介させてもらったお子さんも痛みが出た当日に来院されたため早く回復しました‼️

時間がたてばたつほど回復も遅くなります☝️

何かお困りの際はお問い合わせください☎️

https://www.facebook.com/nagatomoseikostuin/videos/366505133827247/

痛み:
症状:

Social

こちらもチェック!

ご予約・お問い合わせはこちらから!

エキテンで予約

エキテンで予約

メールで予約

ご予約・お問い合わせ

お電話で予約

0985-74-7643

LINEで予約

友だちを追加